『キリストの変容』に描かれている人物について

  • HOME »
  • 『キリストの変容』に描かれている人物について

【質問】
キリストの変容、キリストの右がモーゼで左がエリア?下部の赤い衣の男性はイエス?上部と全然同一人物には見えません。その隣は使途ヨハネやぺテロ?女性は、ミケランジェロの影響をうけているのは分かりましたが、そこだけ浮いていて何をしているか分かりません。

【回答】
*変容の部分
左が十戒の刻まれた石板を持つモーゼ、右側が予言者エリアです。
二人はイエス・キリストの到来を予言しました。
左側の二人は殉教者、聖フェリチッシモと聖アガピトです。
キリストの変容を記念する8月6日が、彼らの祝日にも相当するのでこの絵の中に描かれています。

*悪魔に憑りつかれた少年を救うキリスト
下部にキリスト本人はいません。
まんなかにいる使徒が、絵の上いるキリストのほうを指さしています。
特にアトリビュート(各人物を象徴する小道具のようなもの)がないため、どの使徒であるかは重要ではないのだということが分かります。
使徒たちには悪魔を追い払う力がなく、キリストが少年を助けにやってくるところなのです。
女性は悪魔に憑りつかれた少年を指さしています。
浮いているのは確かです。解説にもそう書かれていることがあります。

芸術サロン《いたりあーと》の詳細はこちらをご覧ください

0
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Language

ブログをメールでフォロー

メールアドレスを記入後Followボタンを送信して頂ければ、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人Le Muse All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: 申し訳ございません
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。