フレスコ画のドラゴンや十字架の棒状のものは何ですか?

  • HOME »
  • フレスコ画のドラゴンや十字架の棒状のものは何ですか?

【質問】
コンスタンティヌスの間の十字架の幻視、ドラゴンの意味や槍を持つ者と円の十字架の棒状のものは何か不明です。右下の醜い男性も何を指しているのでしょうか?
【回答】
ドラコンはおそらくヨハネの黙示録に出てくる、天使たちと戦うドラゴン、善に対する悪を象徴しています。
兵士たちは槍や、ローマの部隊が通信にも使っていた、日本の幟のようなものです。
十字架入りのメダルが加わっていることから、キリスト教を擁護するコスタンティヌスス帝の舞台であることがわかります。
下の醜い男は、イッポリート・ディ・メディチ枢機卿のお抱えの小人の道化師、グラダッソ・ベレッタイです。
この作品を仕上げた弟子のジュリオ・ロマーノはよく、こうしたおまけ的な人物を作品に入れる傾向がありました。

芸術サロン《いたりあーと》の詳細はこちらをご覧ください

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Language

ブログをメールでフォロー

メールアドレスを記入後Followボタンを送信して頂ければ、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人Le Muse All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: 申し訳ございません
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。