エリザベス先生と山本篤先生による【歌の芸術と解剖学からみる声】

オペラ歌手の声をArte(芸術)=エリザベス先生と 当法人企画《歌うための私の体24回コース》講師でMerge labo代表山本篤先生=Scienza(科学)の分野からみていくオンラインサロン【歌の芸術と解剖学からみる声】
芸術と解剖学の専門家が同席するオンラインサロン勉強会では、
皆様の知りたいこと、エリザベス先生と山本先生に聞きたいことを毎月テーマ別に取りあげていきます!
たくさんの質問、疑問をお待ちしております。

◎開催日
2021年3月20日19時~21時
テーマは『歌手をアナリーゼしてみよう③』
動画を見ながら客観的に観察し、歌手のエラーとその原因、そして改善方法を先生方と共に分析していきます
これまでになかった歌手をアナリーゼする というとても面白く、指導にも演奏にも生かせる内容となっております。
今回はバリトン歌手を中心に取り上げる予定です。
バリトン歌手の声は、振動数がソプラノ、テノールと違うので歌う上でのアプローチが変わるというエリザベス先生。
一体何がどう変わるのかを理解すれば、自分と声種の違う生徒への指導法にも役に立ちそうです

お申込み時に取り上げてほしい歌手名、疑問点をぜひお送りいただければ幸いです。
今後取り上げてほしい歌手名もお待ちしております。

過去のオンライン
2020年
7月5日/16時30分~18時30分
8月23日/16時30分~18時30分
10月18日/17時~19時
12月17日/19時~21時テーマは『表情筋と声の関係』
2021年
1月16日/19時~21時テーマは『歌手をアナリーゼしてみよう①ソプラノ歌手』
2月29日/19時~21時テーマは『歌手をアナリーゼしてみよう②テノール歌手、メゾソプラノ歌手』

◎募集人数
各回30名限定

◎参加費
1回 税込5,000円(税無4,546円)1時間あたり2500円
3月に限り3月6日開催のオンラインサロン《エリザベス先生に聞いてみよう》と両方に参加の場合は6000円※
講義録画付きーこのオンラインサロンはお申込み頂いた方全員に後日動画をお送りいたします。当日のご参加が難しい方は、後ほど動画をお送りしますので、ぜひお気軽にご参加ください。

3月6日16時30分から18時30分にオンラインサロン《エリザベス先生に聞いてみよう》を開催いたします。 
1月16日の『歌手をアナリーゼしてみよう』講座参加後に出てきた数々の疑問をエリザベス先生と一緒に学ぶ内容となっています。
通常オンラインサロン《エリザベス先生に聞いてみよう》の参加費は2000円ですが、2月20日と合わせてご参加いただける方にはこちらを1000円でご提供させて頂いております。お申込みフォームメッセージ欄に3月6日も希望とご記入くださいますようお願いいたします

◎お申込みフォーム
お申込みはこちらからお願いいたします。

◎2021年1月16日、2月20日『歌手の声をアナリーゼしてみよう』参加生からのご感想
◆今日はありがとうございました。
とても良い学びになりました。
例のソプラノが、有名なお二人だったので、どのような評価なのかと、とても興味深く拝聴させていただきました。評価がそうなのかと、驚きました。さて、次回はテノールも、とのこと。
私はテノールなので、是非また参加させていただきます。
早く開催されないかと今から心待ちにしています。

◆実際に歌っておられる歌手の歌唱姿勢と歌声を、一流の歌手と理学療法士のプロの目によってその発声の問題点を分析するというのは、自分自身が歌手として歌うことにもまた教えることにも大変実践的な学びとなりました。

今後も企画が有れば参加したいと思います。

◆いつも貴重なオンラインサロンに参加させていただきましてありがとうございます。
とても勉強させていただきました。
軟口蓋の上げ方の部分は意識して練習していたところで、改めて理解が深まりました。
一方で、サロンに参加させていただいてまだ数回で、唾液のところなど、自分の知識が追いつかず実際に歌に生かせるか、この感覚で合っているのかな?などとまだ不安に思います。

もっと学ばせていただきたいと思いました。

◆とても興味深い内容でした。

どこにエラーが起きているのか、どう修正したら良いのか、ということが分かることは、教えるヒントになりますし、何を見たら、聞いたら良いのか、知れることが貴重だと思いました。

◆歌手の動画から見るエラーは、本当に参考になりました。自分自身何を気をつけていったらいいかというアイディアがたくさん得られました。今まで情報が少なすぎて(体の感覚に天才的な方や、もともといい声の方は苦労しないのかもしれませんが)何をどうやればいいのかわからなかったのですが、解剖学やオペラ歌手の実践に携わる方の分析が聞けてとても勉強になりました。
次回のテノールも興味深いですが、本当はあと2回ぐらい、ソプラノ歌手でもっと見てみたいです。

Le Museオンライン

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Language

ブログをメールでフォロー

メールアドレスを記入後Followボタンを送信して頂ければ、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人Le Muse All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: 申し訳ございません
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。