Le Muse オンライン発音コース

  • HOME »
  • Le Muse オンライン発音コース

【お知らせ】
2022年1月12日~イタリア語発語第5グループ受講生募集中!
詳細はページ下部へ

様々な言語を歌わなければならない声楽の世界。
文法から学ぶべきとはわかってはいるけど・・・
まずは楽譜に書いてある言葉が読めるようになって、発語のレッスンがあればなぁという皆様のご希望を叶えるために
Le Museオンライン発音コースをスタート!
まずはオペラ、歌曲における3大言語、イタリア語、フランス語、ドイツ語コースを開講いたします.
各コース1回120分の8回レッスンで理論と実践を組み合わせた内容です
Le Muse発音コースの特徴の一つはイタリア語発音の前に言語聴覚士のコース組み入れたこと!
まずは各母音と各子音の正しい舌の位置と発語をアルファベットごとに学びましょう

《現在進行中のイタリア語発語講座レッスン生の感想》
「イタリア語発語講座、とても楽しいです!
母音について今までとは違う舌の位置や口腔内のスペースを感じることができました。
u、o母音は特に苦手でした。口を丸めたり、表情を少しかえたり、唇を突き出したり、下顎をずらしたり、その時はできたように感じたり聞こえるけれど不自然な表情になっていたりして何が違うんだろう?と思っていました。
Fiammetta先生の説明を聞いて舌の位置やおき方など細かく教えてくださりお手本もみせてくださるので、発語する上での言葉の支えのようなものができて(上手く言えないのですが、下顎もどちらに動けばいいのかなど迷いなく発語できる感じです)とても嬉しいです。i母音もとても発語しやすくなり、どの母音も下顎が力みにくく、正しく発語できれば歌う時も下顎の余計な力みもなくなるのではと思いました。
舌の位置や口腔のスペースが正しくないと、見た目がそのように見えていても出てくる声が違うことがよくわかりました。
エクササイズはとても難しいですが、筋肉に覚えてもらえるようトレーニングします!」

★イタリア語講師は言語聴覚士Fiammetta Fanari先生
イタリア人の先生に声楽レッスンを受けたことがある皆様、『もっときちんと発語して』と言われたことはありませんか?
そして、言われたように『お/オ』と一生懸命発語しても『違う、もっときちんと!』と言われた経験はないでしょうか?
私の個人的な経験とイタリア人と日本人の方のレッスンを見ながら、教師と生徒の意図する「i,e,a,o,u/イ、エ、ア、オ、ウ」に差がある以上、なかなか難しいだろうなと常々思っておりました。(イタリア人同でもpronunciaは難しいのですが・・)
現在イタリア語言語聴覚の方とレッスン中なのですが、舌の置く場所が日本語とかなり違います!
そして私たちが苦手な u, Gl,d,z,s、l,r 等を発語するときの舌の使い方 唇の形が明確にわかります。
確かに、チェンジの音や高音で発語は変わります。これは皆様が師事している先生と解決して頂くとして、Reciar cantandoがオペラの始まりとしたら、まずは各母音、子音の正しい舌の動かし方、唇の形を学んでみませんか?
イタリア語が母国語でない私たちが生徒に教える上でも、一つのベースとなるのでは?と考えています。
そして何より、舌に敏感になるので、他言語の発音にも必ず役に立ちます
・舌と唇を理解しよう。メタ認知
・各母音の理論と実践
・各子音の理論と実践 p/f, b/v, s/, sc,  ts/dz, ci/gi, gn, gl,r

★ドイツ語講師はベルリン在住Alexandra von Roepke先生
・ドイツ語のアルファベットとその特殊性
・母音、曖昧母音、二重母音について
・子音:規則と応用
・子音の組み合わせと歌における解決策
・ドイツ語のリズム
・ドイツ語と音楽旋律
・簡単なテキスト読みからLied、オペラのアリアを読んでみよう

★フランス語講師はAïmata Guillain先生
各回理論と内容に適したアリアを使って実践
・筆記/口述の区別:無声文字と複合母音。
・4つに分別した母音のアーティキュレーションの理解。
・国際音声記号ー子音:規則と応用 /スタイル、時代による”R “の発音の変化。
・4つの鼻母音:聴覚から区別そして発語、それぞれの綴りの認識。鼻母音の歌唱について:5つの命令形。
・頬の動きと唇の動き(例:”i”>”u”)。舌の動作:前唇音/後唇音(例:「u」>「ou」)。
・ 4つの “E”:聴覚から区別そして発語。それぞれの綴りの認識。
・唇音の母音と非唇音の母音について、顎と舌の動き(例:”i”>”é”>”è”)の比較
・リエゾン、アンシェヌマン等:規則と応用、実践 スラーとレガートの違い
・文法上と表現上を踏まえたフレージング: アクセント、フレーズの発想記号とブレスなど

・・・・・・・・・
◆募集コース◆

1回2時間、合計8回(16時間)
【残枠8名】イタリア語⑤2022年1月12日~3月2日毎週水曜夜7時30分~9時30分
・・・・・・・・・

◆募集人数※先着順に受付◆
イタリア語各コース8名
ドイツ語・フランス語各コース5名

日程
満席の講座も、今後先生方の日程が決まり次第随時開講しますので、ご興味ある方はinfo@lemuse.or.jpまでxx発語講座希望とご連絡くださいませ<(_ _)>
各コース1回2時間、合計8回(16時間)
【残枠8名】イタリア語⑤2022年1月12日~3月2日毎週水曜夜7時30分~9時30分
【満席】イタリア語①2021年4月14日~6月9日毎週水曜夜7時30分~9時30分
【満席】イタリア語②2021年6月16日~8月4日毎週水曜夜7時30分~9時30分
【満席】イタリア語③2021年9月1日~10月20日毎週水曜夜7時30分~9時30分
【満席】イタリア語④2021年10月27日~12月22日毎週水曜夜7時30分~9時30分※
※12月8日はイタリア祝日のためレッスンはお休み

【満席】フランス語①2021年5月28日~7月16日毎週金曜夜7時30分~9時30分
【満席】フランス語②2021年8月16日~10月4日毎週月曜7時30分~9時30分
【満席】フランス語③2021年8月20日~10月8日毎週金曜夜7時30分~9時30分

【満席】イツ語①2021年6月17日~8月5日毎週木曜夜7時30分~9時30分
【満席】ドイツ語②2021年8月12日~9月30日毎週木曜夜7時30分~9時30分
【満席】ドイツ語③2021年8月17日~10月5日毎週火曜夜7時30分~9時30分
【満席】ドイツ語④2021年7月10日~8月28日毎週土曜夜7時30分~9時30分

受講費(16時間のレッスン、通訳、教材費、全講義動画共有付き)
イタリア語ー税込59,200円(税無53,824円、1時間税込3700円)
ドイツ語・フランス語ー税込49600円(税無45,104円、1時間税込3100円)

お支払い方法
一括または2回,3回,5回,10回,毎月払いも可能
例①)イタリア語ー59,200円
2回払いー29600円ずつ/3回払いー初回19200円、残り2回20,000円ずつ/5回払いー11840円ずつ
例②)フランス語ー49,600円
2回払いー24,800円ずつ/3回払いー初回16600円、残り2回16500円ずつ/5回払いー9920円

特典
イタリア語、ドイツ語、フランス語3コース受講希望される方へは10,000円ギフト券つき
※当法人オンライン、オフライン全ての企画で使用可能
※発音コースで使用する場合、各コース1時間レッスン無料
2コース受講をご希望されるへは5,000円のギフト券付き
※当法人オンライン、オフライン全ての企画で使用可能

お申込み
こちらのフォームからお申込みをお願い致します

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Language

ブログをメールでフォロー

メールアドレスを記入後Followボタンを送信して頂ければ、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人Le Muse All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: 申し訳ございません
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。