「・・・文化芸術活動は、断じて不要でもなければ不急でもありません。このような状況であるからこそ、社会全体の健康や幸福を維持し、私たちが生きていく上で、必要不可欠なものであると確信しています。文化庁長官 都倉俊一」
文化芸術に関わる全ての皆様へ