座っているとお尻が疲れてきます。改善方法はありますか?

  • HOME »
  • 座っているとお尻が疲れてきます。改善方法はありますか?

【質問】
私は座りっぱなしが疲れやすく実は先生の講義もお尻が疲れてきてしまいます。
ピアノの練習もお尻が疲れてすぐ立ちたくなってしまいます。直し方を教えてください。

【回答】
お尻が疲れるように感じるのは、体重によってお尻の筋肉が押しつぶされ、十分な血液が筋肉に流れ込まないようになるためです。簡単に申しますと筋肉がエネルギー不足になった時にダルさや疲れを感じます。
解決策としては、左右に上半身を振ったり足を組んだり等、片側の坐骨を浮かせる時間を少しの間持つことで解決する事があります。
また、筋肉の量が少ない(=薄い)ために、上半身の体重で筋肉や血管が平たく潰されてしまうことで、エネルギー不足になることもあります。お尻が薄い方は、お尻の筋肉を増やす積極的な筋力トレーニングが必要です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Language

ブログをメールでフォロー

メールアドレスを記入後Followボタンを送信して頂ければ、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人Le Muse All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: 申し訳ございません
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。