エリザベスとボスキ教授を日本へ連れていきたいという思いのみで始まったこのプロジェクト。会場探し、受講生集め、飛行機事件、ドキドキ・ビザ取得などいろいろあってようやく今日の日本出発までたどりつく。3週間の大学でのレッスンを終えたばかりのエリザベスはノルウェーからローマ・フィウミチーノ空港について、ボスキ教授と私の合流を待ってそのまま日本へ出発。東京で初めてのマスタークラス、どうなることやら。。。とりあえずドバイ経由の長旅を乗り切らなくては。。。
出発前に美知太郎君もマスタークラスのために東京入りするというグッドニュースをもらい、安心した私。エリザべスと私は飛行機で寝る派、ボスキ教授は時差ボケ防止のため出来るだけ起きといてホテルで寝る派、さて、どちらが有効だと思います?
それでは、今から日本へ出発です。  

0