今回偶然にもマスタークラスの存在を知り、勇気をもって受講を決めたこと、本当に幸運でした。
自分が大好きな歌をずっと歌っていくために。そしてもっとこれから仕事として歌っていくためには、声や、歌や、心をもっともっと磨いていかなくてはいけないと、常々思っていたので、マスタークラスの存在を知った時に『自分の事を誰も知らない環境で、色々試してみよう』と決心して、申し込みをしました。
ホームページに掲載されていた先生方を紹介する記事や、受講生募集の記事等も、里子さんのお人柄を察する事が出来て、受講を決めた1つ要因でした。
結果的に、本当に受講して良かった!

ボスキ先生のレッスンでは、今まで自分が勉強してきた事をより具体的に、さらに専門的に教えて頂けました。
疑問だったこと、作曲家による違いや、作曲当時のこと等を細かく教えて頂けたので、演奏する上での根拠が分かり、とても楽しかった!
作曲家のことは勉強しても、台本作家のことはあまり勉強する機会が無かったため、とても勉強になりました。
根拠が分からないと、表現も曖昧になってしまうので、楽譜や台本から読み取る力・知識は、もっと付けていかなくてはいけないですね…。
教えて頂いたことは、表現する上でとても自信になりました。

エリザベス先生のレッスンは、得るものが多すぎて未だに上手く言葉には出来ません。
とても具体的に、熱心に、パワフルに、そして誰に対しても親身になって教えて下さるので、聴講もとても勉強になりました。
決して妥協しないので、出来るまで何度も教えて下さいますし、実際に口の中を触ったり、体のどこを使ったらいいのか教えてくださるので、体に感覚として残る事が多く、マスタークラスが終わってしばらく経ちますが、まだ覚えているようです。
もちろん忘れている事も沢山あるのですが、実際に体に触って使い方を教えて頂いたことは体感として残っている事が多いです。(終わってしばらくは、先生からレッスンを受けている夢を見たくらいです…(笑))

何よりも大事件だったのは、自分の新たな可能性を見付けて頂いたことです。
何となく予想もしていましたが、やはり最初は驚きや戸惑いも大きく、今までの事やこれからの事なども、沢山悩みました。
エリザベス先生から『何が一番合っているかは、あなたの体が知っているはず』と言われ、素直に自分の体と向き合った時に『先生の言う通りなのかもしれない』と、しっくり来た瞬間がありました。
レッスンやお食事会は、半ば人生相談のようになってしまいましたが、これまでの経験は決して間違いではなく、むしろ今このタイミングになるまでの準備だったのだと。これから先どうなるかは誰にも分からない事ですが、大好きな歌だけはずっと歌って行きたい。そのためにも、このタイミングは逃してはいけないと思っています。

エリザベス先生とボスキ先生に、沢山たくさん励まして下さったこと、本当に感謝しています。
忘れられない体験をしました。
ありがとうございました。
今度は私がイタリアに行きます!!

尚子さん、勇気をもって声楽マスタークラスに参加していただきありがとうございました。
初日のレッスン後の夕食でエリザベス先生が『尚子はね~』と言い出してから、尚子さんの新たな可能性が広がりましたよね!
この『可能性事件(笑)』から生まれた疑問、戸惑い、驚きなどの感情に素直に向き合う尚子さんの姿勢に私も感動。見習わなければ!と思っています。
突然『ご主人も呼ぼう!』ということになり、旦那様を巻き込んでのレッスンとなったのも今回のマスタークラスの楽しい思い出の一つです!
歌を愛する尚子さんに出会たことに感謝。
心から応援しています。
Ti vogliamo tanto bene!

0