8月20日から始まる声楽マスタークラス L’Arte del Belcantoの最終調整中。 イタリアで生活する上で学んだことは この国には確実という言葉は存在しなーいということ。ですので、一昨日もまた事件あり。「8月20日はブラッチャーノ大聖堂は使えません」と今頃になって電話。
なぜかというと、ブラッチャーノ市聖人のお祭りがあり、大聖堂でミサをするから、らしい。 彼ら曰く 「この日にミサがあること里子もしらなかったしさ~」と、日本人でブラッチャーノ市に住んでいないわたしが、街の行事を正確に把握してないことに問題があるというイタリア人独自の責任転換。わたくし、2週間前に教会関係の方にお電話して、日程の最終確認しましたが。その時は「全て問題なし!」って言ってたのに。 イタリアですから、いちいち腹をたてて、文句を言っても何の解決にもならないので、さっさと、黙々と頭をひねって解決策を探す私。見つけましたよ、8月20日のマスタークラス会場! 先生方にもご報告をして、大聖堂問題は解決。 そのあと、約1000枚のコピーをして、受講生と先生方のために楽譜整理。一人カルタ遊びのお時間でした。明日、2名の受講生が日本
から着く予定。無事にローマに着くことを祈ります。

0