大聖堂事件もあり、初日はボスキ教授のご自宅で始まった声楽マスタークラスL’Arte del Belcanto。イタリアでもベルカントオペラを勉強するならこの人と!と言われているコレペティ、ゴルラ先生とのレッスン。受講生の特徴を的確に把握し、音楽から言葉から、過去の資料から、彼の経験からと、動機に基づいた説明、問題個所解決策の提案、いろいろな角度からの指導はとても素晴らしい。 だから受講生の音楽面が短時間でガラッ変わる。一つのフレーズを丁寧に、時間をかけてレッスンするゴルラ先生の人柄だろうか、彼と初めて会う受講生たちも構えることなく「言われたことを試してみよう」と、とても素直な反応なのだ。これは一見普通にありえるようで、実はそうではない。教える、教わるという関係ではなく、「少しでも上手く歌えるように手伝いたい」というゴルラ先生の姿勢にまず私は感動。(まぁ、そうでなければわざわざお呼びしないけどね)。受講生たちの喜びにあふれた顔がみれたとても素敵な時間をありがとうございました。

マスタークラス初日のお昼はみんなで。このマスタークラスの感じがとても良くでている写真のような気がする。

0